3月の売上は4ヶ月ぶりに前月を上回りました。
我が社は夏場の方が売上が多くなる傾向があるので、4月以降もしばらくは緩やかに回復すると思われます。

とはいえ、売上回復に貢献したのは既存サイトであり、新サイトの売上は未だ収益の柱になるレベルにはなっていません。
2月の新サイトの売上は5千円ちょっとでしたが、3月は8千円ほど。
3月も労力のほとんどをこのサイトにかけましたが、それでもわずか3千円の前進。

秋からはまた売上は減少するでしょうが、このペースでは新サイトはその穴を塞ぐことは出来ないかもしれません。
やはり、あと1年は我慢ですね。

ところで、私は1978年生まれで、今年は前厄の年なんですよ。
個人的には厄年とか気にしていませんが、妻はそういうのを気にするタイプ。

私を前厄の厄祓いに連れて行こうと躍起になっていましたが、私は断固拒否。
私の妻との間で意見が別れたら、最終的には私が折れることが多いのですが、今回は拒否を貫きました。
厄祓いは宗教的な事柄であり、ここで折れると将来は更に厄介なことになりかねないと思ったからです。

当然妻は大激怒。
仕事机の上の物を床に叩き落とし、ゴミ箱のゴミを私の頭にぶっかけました。
その後、ここでは書けないぐらい汚い言葉を発して、ドアを壊れんばかりに蹴っ飛ばして出ていきました。

私にとって厄とは妻でしかありません。
お祓いを受けたら妻は離れてくれるのでしょうか。
それなら喜んで厄祓いに行きます。

…お祓いを受けている最中に、妻が苦しみだしたら爆笑ですね。。