sarari
私も昔はサラリーマンでした。

朝9時に仕事開始で、夜の10時まで働いていました。土日もどちらかは出勤して仕事をしていました。それほど楽しい仕事ではありませんでしたが、そもそも仕事とはそんなものだと思って忍耐していました。

職場の人間関係は、直属の上司とは若干折り合いが悪かったですが、同僚のほとんどが真面目で良い人達でした。そこに不満はありませんでした。
ただし、取引先の人たちが極めて横柄で、彼らの指示に従うのが著しく苦痛でした。本当に給料は我慢料だという認識でした。

まあ、思い返すと全体的に窮屈でした。仕事ばかりの毎日。楽しくないし、これがあと30年以上続くと思うとゲンナリしました。

1人株式会社の社長となった今は違います。仕事はしますが、何時に始めて何時に終わってもかまいません。嫌な上司も取引先もいません。

自由っていいな…

と思いますが、社長は社長で大変なことも多く、いまさらながらサラリーマンもよかったなあと思うことも少なくありません。

このサイトを見ている人のなかにも、脱サラして自営業で生活したい、と希望を持つ方も多いかもしれませんが、今一度、サラリーマンのメリットについて目を向けてみてはどうでしょうか。日頃の不満も多少やわらぐかもしれません。

<サラリーマンのメリット>
★無能でも給料が貰える
従業員の給料も実績や能力が反映される会社がほとんどだと思いますが、完全出来高制という会社はあまりありません。よほど無能な社員でも、生活していくぐらいの給料は貰えるでしょう。自営業だと考えられません。

★給与の計算、税金の支払を会社がやってくれる
これって、自分でやるとなると大変です。税理士などに委託することはできますが、費用も高額になります。

★社会保険費が会社と折半するので半額になる←これ重要
高齢化が進んで、健康保険と厚生年金の負担がものすごいことになっていますが、サラリーマンだと会社と折半するんのでまだましです。1人株式会社の社長は全額自分で支払わなくてはなりません。

★有給休暇がある
1人株式会社の社長は休もうと思えばいつでも休めますが、休んだら儲けが減ります。休んでも給料が貰える有給休暇とかありえません。もちろんお盆休み、正月休みも同様です。

★教育・研修制度がある
どんな会社でも新入社員には先輩社員が色々教えますし、入社してある程度経っても研修があったりします。1人株式会社にそんなものはありません。わからないことがあれば自分で調べるのが基本です。自分で自分を教育しなくてはなりません。

★困ったことがあれば周囲に相談できる
1人株式会社社長だと周囲に人がいません。

★社会的信用が高い
まともな会社の正社員なら、問題なくクレジットカードが作れます。それって、すべての人にとって当たり前のことではありません。私はサラリーマンをやめてからカードが使えなくなり、審査にも通らなくなりました。
しばらくデビットカードを使っていましたが、今は審査がゆるい◯天カードを使っています。

他にもあると思いますが、とにかくサラリーマンって得することがたくさんあります。多少嫌なことがあっても、勢い任せでやめてしまうのは惜しいと思います。私は後悔していませんが。