toukikanryougo
面倒くさかった会社設立登記のあとにもやらなくてはならないことは少なくありません。実質的には登記が完了しても会社設立は終わってないと言ってもいいかもしれません。
会社設立後にやらなくてはならないことをまとめました。

○税務署に書類を提出する
○社会保険事務所で健康保険と厚生年金加入の手続きをする
○市役所で国民健康保険の脱会手続きをする
○都道府県税事務所へ法人設立届出書を提出する
○市町村役場へ法人設立届出書を提出する

また、私のように1人株式会社ではなく、従業員がいる場合には、
○労働基準監督署
○ハローワーク
にも書類を提出しに行かなくてはなりません。

さらに、
○自分にあった税理士を探して契約する
○会社の銀行口座を作る
○名刺を作る
ことも必要になってきます。

提出書類のほとんどは、国税庁HPなど、各機関の公式HPでダウンロードできます。これを自宅でプリントアウトして、どう書けばいいのか色々調べたりして書類を作る作業は非常に手間がかかりました。提出書類の作成で1日かかったと思います。さらに、これを各機関に提出したり手続きする手間で半日かかりました。

はっきり言って、非常に面倒くさいです。もしかすると、会社設立登記の作業より面倒くさいかもしれません。
税理士さんや社労士さんに代行してもらうこともできるので、資金に余裕がある人は頼んでみてもよいでしょう。