fukenkou健康保健組合(協会けんぽ)から医療費のお知らせがきました。
平成24年12月から平成25年11月までの1年間の医療費の総額の情報です。

医療費の総額:10,960円
協会けんぽの支払額(7割):7,672円
加入者の支払額(3割):3,228円

結局、昨年は病院に行ったのは2回だけで、それも大した怪我ではありませんでした。
健康に過ごせたことは良かったと思うのですが、それにしても、割に合いません。
私はこの期間に保険料を145,935円も支払っていました。
なので、支払った保険料の5%しか利用していません。
95%は単なる募金になっています…。
持ち前のボランティアスピリッツが炸裂してますね(笑)。

ところで、協会けんぽの資料によれば、加入者1人当たりの1年間の医療費総額は約16万円、協会けんぽの支払額が約12万5千円、自己負担が約3万5千円とのことでした。
年間医療費16万円…使いすぎ、病院行きすぎじゃないっすか。
しかも、医療費は毎年増加していますし、状況が好転することはなさそうです。

改善策として、医療費を多く使った人は翌年の保険料が上がるとか、そういう仕組は出来ないものでしょうか。
自動車保険なんかは、事故を起こすと等級が下がって保険料が上がりますが、それとよく似た仕組みを作れば、健康に気をつけ、病院に行く人も少しは減る気がするのですが、どうでしょうか。